RSS
 

[送料無料] Accuphase アキュフェーズ E-370 プリメイン・アンプ 販売価格はお問い合わせください。

アキュフェーズは、春日仲一・二郎兄弟が、トリオ(株):現・(株)JVC ケンウッドを退社して 1972 年に創業、妥協を余儀なくされる大量生産ではなく、市場は小さくても、音にこだわり、自分たちの理想とするオーディオ機器を創りたいという思想を共有する同志が集まり、その設計・生産・販売・サービスを可能とする、孤高のオーディオ専門メーカーを目指して創立されました。
最初の社名:ケンソニック株式会社、製品のブランド名:アキュフェーズ、Accuphase でスタートし、創業 10 周年目の 1982 年から『アキュフェーズ株式会社』に統一されました。Accuphase のアキュ(Accu)は Accurate《正確な、的確な》から、フェーズはオーディオ技術に重要な phase《位相》の 2 語を合わせて、オーディオの奥義を極めたい…そんな意思を表す造語。
一貫した企業ポリシーを貫き、高度な技術に裏打ちされた付加価値の高い製品を創り、その一つ一つが独創性と高い信頼性を保ち、歴史に残る数々の銘機が生み出されてきました。



100W/ch INTEGRATED STEREO AMPLIFIERE-370

[送料無料] Accuphase アキュフェーズ E-370 プリメイン・アンプ 販売価格はお問い合わせください。

標準価格:
432,000円(税込)
価格:

400,000円 (税込 432,000円)

購入数:

この商品はお取り寄せとなります

在庫

購入

お取り寄せを希望

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

商品説明

E-370はインテグレーテッド・アンプの最高峰E-600、ハイパワーアンプ搭載のE-470などで培った高度な設計テクノロジーを結集してE-360をモデルチェンジ、セパレート・アンプの性能・音質を追求したプリメイン・アンプです。
プリアンプ部の心臓部にはE-600と同様の低雑音化を実現した「AAVA方式ボリューム・コントロール」を搭載、パワーアンプ部は、全段バランス構成として、外部からのノイズの影響を最小限に抑え、安定度向上を図る最新の「インスツルメンテーション・アンプ(Instrumentation Amplifier)」方式の採用やカレント・フィードバック増幅回路を搭載、トータルでSN比を従来比3dB改善しました。
また、無接点化を実現した《MOSFETスイッチ》によるプロテクション回路を搭載するなど贅沢な回路をふんだんに投入し、電気的性能や信頼性の向上を図り、出力回路を低インピーダンス化してダンピングファクター:400以上を実現、駆動力を飛躍的に強化しています。
>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

●画期的な「AAVA方式ボリューム・コントロール」搭載
●ハイパワー・トランジスターのパラレル・プッシュプル出力段により100W/8Ω×2のハイクオリティパワー
●パワーアンプの入力部は、インスツルメンテーション・アンプ構成によりフルバランス伝送化、増幅部はカレント・フィードバック増幅回路を採用
●ロジック・リレーコントロールによる最短の信号経路
●大型高効率電源トランスと大容量フィルター・コンデンサーによる強力電源部
●プリ部とパワー部を分離できる「POWER IN」ボタン
●音量レベルを数値で表示

ページトップへ