RSS
 

Accuphase アキュフェーズ ASLC-50 オーディオ・ケーブル XLRプラグ 8芯マルチハイブリッド導体 長さ5.0m(2本) 販売価格はお問い合せください。

アキュフェーズは、春日仲一・二郎兄弟が、トリオ(株):現・(株)JVC ケンウッドを退社して 1972 年に創業、妥協を余儀なくされる大量生産ではなく、市場は小さくても、音にこだわり、自分たちの理想とするオーディオ機器を創りたいという思想を共有する同志が集まり、その設計・生産・販売・サービスを可能とする、孤高のオーディオ専門メーカーを目指して創立されました。
最初の社名:ケンソニック株式会社、製品のブランド名:アキュフェーズ、Accuphase でスタートし、創業 10 周年目の 1982 年から『アキュフェーズ株式会社』に統一されました。Accuphase のアキュ(Accu)は Accurate《正確な、的確な》から、フェーズはオーディオ技術に重要な phase《位相》の 2 語を合わせて、オーディオの奥義を極めたい…そんな意思を表す造語。
一貫した企業ポリシーを貫き、高度な技術に裏打ちされた付加価値の高い製品を創り、その一つ一つが独創性と高い信頼性を保ち、歴史に残る数々の銘機が生み出されてきました。



キャノン・タイプ・コネクター

Accuphase アキュフェーズ ASLC-50 オーディオ・ケーブル XLRプラグ 8芯マルチハイブリッド導体 長さ5.0m(2本) 販売価格はお問い合せください。

標準価格:
110,000円(税込)
価格:

110,000円 (税込)

購入数:

この商品はお取り寄せになります

在庫

購入

お取り寄せを希望

在庫あり

この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

商品説明

キャノン・タイプのコネクターを装備した機器に対処するための、3Pキャノン・タイプXLRコネクター付きのケーブルです。接続はBTS規格に準じており、ピンがシールドになっています。

オーディオ・ケーブルは、伝送損失が小さく、音に特有のキャラクターを付加しないこと、そして接続する機器が本来持つ個性・音楽表現力を100%発揮させることが重要になります。アキュフェーズのオーディオ・ケーブルは最新技術を導入、導体材料、絶縁体の材質・構造を徹底的に研究し伝送ロスを低減し、音楽や楽器の表情まで細大漏らさず再現できる様に、多くの試聴を繰り返して創り上げた新開発の高品位オーディオ・ケーブルです。

新SRシリーズ・ケーブルは、高密度に編組した外部導体の中に、Φ0.9mmの7N(99.99999%)極太高純度銅線を含めて4種類の銅線を2組使用した、8芯マルチハイブリッド導体ケーブル構造になっています。 芯線の絶縁体には、誘電率が低く絶縁抵抗の高いポリエチレンを使用して、導体間静電容量の低減を図りました。また、シールド側はΦ0.1mmの極細軟銅線192本による編組シールド及びアルミ箔テープによる二重シールド構造となっており、外来雑音に強い遮蔽効果を実現しました。

芯線の絶縁体には、誘電率が低く絶縁抵抗の高いポリエチレンを使用。導体間静電容量の低減を実現。

中心導体は、Φ0.9mmの7N(99.99999%)極太高純度銅線を含めて4種類の銅線を2組使用した8芯マルチハイブリット導体ケーブル構造。

シールド側はΦ0.1mmの極細軟銅線192本による編組シールド及びアルミ箔テープによる二重シールド構造。外来雑音に強い遮蔽効果を実現。

ケーブル長 : 5.0m(2本)
プラグ : XLRコネクター

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

ページトップへ