RSS
 

[送料無料] Accuphase アキュフェーズ AD-2850 フォノイコライザー・ユニット 販売価格はお問い合わせください。

アキュフェーズは、春日仲一・二郎兄弟が、トリオ(株):現・(株)JVC ケンウッドを退社して 1972 年に創業、妥協を余儀なくされる大量生産ではなく、市場は小さくても、音にこだわり、自分たちの理想とするオーディオ機器を創りたいという思想を共有する同志が集まり、その設計・生産・販売・サービスを可能とする、孤高のオーディオ専門メーカーを目指して創立されました。
最初の社名:ケンソニック株式会社、製品のブランド名:アキュフェーズ、Accuphase でスタートし、創業 10 周年目の 1982 年から『アキュフェーズ株式会社』に統一されました。Accuphase のアキュ(Accu)は Accurate《正確な、的確な》から、フェーズはオーディオ技術に重要な phase《位相》の 2 語を合わせて、オーディオの奥義を極めたい…そんな意思を表す造語。
一貫した企業ポリシーを貫き、高度な技術に裏打ちされた付加価値の高い製品を創り、その一つ一つが独創性と高い信頼性を保ち、歴史に残る数々の銘機が生み出されてきました。



AD-2850はアナログ・レコード再生用のフォノイコライザー・ユニットです。AD-2850をプリアンプのリアパネル側から増設することで、高品位なアナログ・レコードの再生が可能です。MC/MMそれぞれのカートリッジにマッチした専用の入力回路を搭載し高いSN比を実現しています。またプリアンプのインプット・セレクターを操作するだけで2系統備えた入力端子の切り替えが可能です。

[送料無料] Accuphase アキュフェーズ AD-2850 フォノイコライザー・ユニット 販売価格はお問い合わせください。

標準価格:
237,600円(税込)
価格:

220,000円 (税込 237,600円)

購入数:

この商品はお取り寄せになります

在庫

購入

お取り寄せを希望

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

商品説明

■MCカートリッジ用に超低雑音トランジスターによる差動増幅回路を搭載
■MMカートリッジ用に超低雑音FETによる差動増幅回路を搭載
■差動型RIAAイコライザー回路を搭載、高精度なRIAA特性を実現
■MCの入力インピーダンスは「10/30/100/300Ω」の4種類から選択可能,、MMは47kΩ
■C-2850の入力(AD1, AD2)毎に設定(インピーダンス、ゲイン等)を記憶、スムースに2系統のアナログプレーヤーやアームの切り替えが可能
■プリント基板に「ガラス布フッ素樹脂基材」を採用

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

内部回路はバランス構成になっているのが大きな特徴です。MC/MMそれぞれのカートリッジにマッチした専用入力回路を備え、あらゆるカートリッジに対して最適な性能を発揮するように考慮されています。MM入力時はカートリッジの高出力インピーダンスに整合されるため、低雑音のFETによる差動入力回路で構成しました。一方MC入力時は、微小信号を低インピーダンスで受けるため、低雑音バイポーラ・トランジスタによる差動入力回路を構成、NFBループの低インピーダンス化を図ることにより、雑音の少ない再生を可能にしました。また帰還側/接地側の双方に高精度の素子を使用した差動型RIAAイコライザーを搭載、優れたRIAA特性を実現しています
MCの入力インピーダンスは「10/30/100/300Ω」の4 種類を選択可能で、MMは47kΩ固定です。また、利得もカートリッジの出力に合わせてMCでは「60dB、70dB」を、MMは「30dB、40dB」が選択できます。これらファンクションの切り替えは、フロントパネル面で行います。従って、操作フィーリングはフォノイコライザーを内蔵したプリアンプと全く変わりありません。

■C-2850以外のプリアンプ(C-2820/C-2420など)でのご使用について

AD-2850 は、C-2820/C-2810/C-2800/C-2420/C-2410/C-2400/C-290V/C-290にも使用することができます。
但し、C-2850/C-2820/C-2420以外ではMC入力インピーダンス:300Ωは、それらの製品のパネル面にポジション表示がないため使用できません。さらに「AD ゲイン切り替え」はノブの表示と異なり、MC:「60dB、70dB」、MM:「30dB、40dB」となります。

ページトップへ