RSS
 

[送料無料] Accuphase アキュフェーズ DP-560 SA-CD/CDプレーヤー 販売価格はお問い合わせください。

アキュフェーズは、春日仲一・二郎兄弟が、トリオ(株):現・(株)JVC ケンウッドを退社して 1972 年に創業、妥協を余儀なくされる大量生産ではなく、市場は小さくても、音にこだわり、自分たちの理想とするオーディオ機器を創りたいという思想を共有する同志が集まり、その設計・生産・販売・サービスを可能とする、孤高のオーディオ専門メーカーを目指して創立されました。
最初の社名:ケンソニック株式会社、製品のブランド名:アキュフェーズ、Accuphase でスタートし、創業 10 周年目の 1982 年から『アキュフェーズ株式会社』に統一されました。Accuphase のアキュ(Accu)は Accurate《正確な、的確な》から、フェーズはオーディオ技術に重要な phase《位相》の 2 語を合わせて、オーディオの奥義を極めたい…そんな意思を表す造語。
一貫した企業ポリシーを貫き、高度な技術に裏打ちされた付加価値の高い製品を創り、その一つ一つが独創性と高い信頼性を保ち、歴史に残る数々の銘機が生み出されてきました。



新開発の 《SA-CD/CDドライブ》搭載
最新の高度な技術を結集し、魅力 的な音楽の表情を極限まで描き出す高性能一体型SA-CD/CDプレーヤー

[送料無料] Accuphase アキュフェーズ DP-560 SA-CD/CDプレーヤー 販売価格はお問い合わせください。

標準価格:
648,000円(税込)
価格:

600,000円 (税込 648,000円)

購入数:

この商品はお取り寄せになります

在庫

購入

お取り寄せを希望

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

商品説明

新設計の次世代高品位《SA-CD/CDドライブ》搭載、優美なディスク・トレイと静寂でスムースなディスク・ローディング機構。プロセッサー部は、4回路のDACを並列駆動した「MDS+変換方式D/Aコンバーター」によりDSD信号及びPCM信号を高精度にD/A変換。トランスポート/プロセッサー部は独立構成で、それぞれ《HS-LINK/COAXIAL/OPTICAL/USB(入力のみ)》各1系統を装備。USB端子は384kHz/32bit、11.2896MHz/1bit DSDに対応した先進の一体型SA-CD/CDプレーヤーです。

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

●高品位《SA-CD/CDドライブ》搭載
●4回路並列駆動の「MDS+変換方式D/Aコンバーター」搭載
●データディスク(CD-R/-RW,DVD-R/-RW/+R/+RW)の再生可能
●ライン/バランス独立構成の「Direct Balanced Filter回路」搭載
●ディジタル・インターフェース:HS-LINKおよびUSB装備
●トランスポート出力端子とディジタル入力端子を装備、その間にDG-58を接続して音場補正が可能
●バランス出力に極性切替スイッチを装備
●サンプリング周波数とビット数を表示

ページトップへ