RSS
 

Dynaudio ディナウディオ Emit M20 スピーカーシステム ペア

■Dynaudio History

1977年に設立されたディナウディオは、独自のクロスオーバーを使いながらも初めはOEMユニットを使用していました。共同設立者の一人であり現在のオーナーであるヴィルフリート・エーレンホルツによれば、本当に優れたスピーカーを作る唯一の方法は独自の自社製のドライバー・ユニットを開発することだということが技術的な背景からわかっていたといいます。
“OEMユニットを使っていると、その開発レベルにつねに依存していなければなりません。けれども彼らには供給されるユニットよりもはるかに先を行くアイデアを持っていましたし、市場のクオリティ・エンドを見詰めてゆくというのがつねに彼らの姿勢でもあったのです。設立以来3年の間にディナウディオの製品は、すべて社内のR&Dチームによって開発された自社製のユニットになりました”。
この時点でディナウディオは他のスピーカー・メーカーに対してもユニットの供給を始めます。エーレンホルツは言います。“スピーカー・メーカーはたくさんありますが、ユニットが供給できるところはわずかですし、クオリティ・エンドとなるとさらに数えるほどしかありません。その意味でユニットを作るようになったということは大きな成功だったといえます”。
エーレンホルツは、スピーカーの心臓はドライバー・ユニットであるという不動の信念を持っています。“ユニットはディナウディオが成功を収めた鍵なのです。低歪率でダイナミック・レンジが広くパワー・ハンドリングに優れた高性能なユニットだったからです。彼らには先進的な技術がありましたから、初めからクオリティを拡大しまたそのことを強調し続けてきました。もちろんクオリティは安くはつきませんから、ユーザーにはトップ・クラスのテクノロジーに予算を費やすかもっと安くて性能の劣るものを選ぶかという選択を迫ることになります。ディナウディオではつねに妥協というものの余地はないと考えてきましたし、ディナウディオの名がトップ・クオリティを持たない製品と同列に並べられることを許しません”。
ディナウディオの製造部門はデンマークのスカンデルボルグにあり、ここで生産とR&Dの両方が行われています。また世界のセールスやマーケティング、輸出などはドイツのハンブルクが指揮を取っています。ドライバー・ユニットは最近拡張された工場の研究室レベルの環境下で製造されていますが、ハイクオリティ・キャビネットの製造は全てドライバー部門とは別の専用の木工場で行われます。
工場ではまた、品質コントロールに膨大な比重がかけられています。各ユニットは素材から完成品にいたるまで厳重な検査を受けます。品質コントロールを可能なかぎり高度なレベルに維持するため、ディナウディオでは最高級の素材だけを使用し、また外部からのパーツを使うことはほとんどありません。エーレンホルツは言います。“クオリティを改善する唯一の方法はディテールに集中することだと我々は信じています。クロスオーバーの後ろのレイアウトでさえ音質にとって重要なのですから、妥協を避けるために自分達にできるだけのことはするのです”。

■Dynaudio ホームラウドスピーカーシステム

有機的サウンド−完璧なまでに自然、リアル、そしてダイナミック:高音は鋭すぎず低音は割れることなく「響き」の正確なバランスによりDynaudioモデルはほかでは味わうことができない音楽体験をお届けします。
ジャズ、ポップ、ロック、クラシック、もしくは最新映画のサラウンド音響効果までジャンルを問いません。そして音源がCD、DVD、インターネットラジオであろうとレコードであろうと関係ありません。
自然なバランスでの音の再現性はただ単に「音を聞く」から「音楽を体全体で感じて経験する」ことを可能にしました。Dynaudioのラウドスピーカーで「音」は息を吹き返します。このレベルに到達するまでには長年のDynaudio独自の技術開発の経験が必要であり、その歴史こそが他のラウドスピーカーとは一線を画す所以なのです。
Dynaudioモデルはこの高い技術力だけではありません。厳選された木材や塗料など、何十年も長持ちするキャビネット製作にも長年研究を重ねてきました。

Dynaudio ディナウディオ Emit M20 スピーカーシステム ペア

標準価格:
118,800円(税込)
価格:

99,000円 (税込 106,920円)

購入数:

カラー

在庫

購入

Black Satin

在庫あり

White Satin

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

商品説明

DYNAUDIO Emitシリーズ
新 Dynaudio Emit シリーズは、Dynaudioが発売する最新モデル・レンジです。並外れたレベルの革新的技術と性能を組み込んだエントリーレベルのハイエンド・スピーカーとして構想されており、その魅力的なパッケージはほとんどすべてのレベルの増幅にもピッタリ適合します。ハイバリューの Emit モデルは、ハイファイ・システム用にも、ホーム・シアター・システム用にも等しくお役に立ちます。さらに、このスピーカーは操作が比較的容易で、位置決めは大変カンタンです。比較的控えめの設定価格と抜群の性能とを一体化したEmit モデル群が実現するレベルの性能と価値分野で、本モデルに匹敵するスピーカーは、それぞれの価格クラスには見当たりません。 先進的な Dynaudio ドライバー・テクノロジーと、Dynaudioの有名なデンマークのクラフツマンシップ(職人の技量)とがあいまって、新 Emit シリーズの特性を際立たせています。Dynaudioに共通してみられる特徴として、Emit モデルはいずれも、モデルの特定の用途によって課される制約の中で、ひたすら最適性能実現のため設計されたドライバーをフィーチャしています。その結果、この分野で無類の性能レベルを達成しています。美的観点では Emit モデルはエレガントなデンマーク・デザインと卓越した Dynaudio の作り込み品質を示すと同時に、音響面では驚くべきダイナミックス、極度に高レベルの透明性とディテール、及びきわめてパワフルなバス・エクステンションを実現します。音像定位と音場形成能力も抜群であり、また本シリーズの各モデル間の緊密な音響集力によって、完全に均質的なマルチチャネル・システム統合を確実に達成します。

Dynaudio Emit M20
Emit M20 は、伝統的なブックシェルフ・スピーカー・モデルであり、Dynaudioの革新的テクノロジーと極めて感銘深い性能を特徴としています。 ドライバーの各要素は28 mm 径高性能ソフトドーム・トゥイーター、大口径軽量アルミニウム製ボイスコイル17 cm 径MSP (ケイ酸マグネシウム・ポリマー) 製ミッド/バス・ドライバー、一次クロスオーバーから構成されており、全体にわたりハイクオリティ・コンポーネントをフィーチャしています。 リニアー・インピーダンスとハイパワー耐入力を特徴としており、どういうシステムであっても、組み込みは比較的容易です。名高いDynaudio テクノロジーがもたらすサウンドの中立性、透明性、高解像度、ダイナミックスは素晴らしく、また緻密な調整を重ねたバス・レフレックス・エンクロージャとDynaudio ミッド/バス・ドライバーの驚くべき性能とを組み合わせたことで、このクラスで最高のバス性能を確実に発揮します。 より小型のM10 モデルから性能をステップアップさせたM20 は、真のハイエンド・サウンド・クオリティと格別の価値を表しており、Dynaudioの卓越したコンパクト・スピーカー・デザインの伝統を継承していることを誇りとしています。

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

出力音圧レベル 86 dB (2,83 V/1 m)
許容入力 >150 W
インピーダンス 4 Ohm
周波数特性 50 Hz–23 kHz (± 3 dB)
重量 7.5 kg
外形寸法 W215 x H355 x D265 mm

ページトップへ