RSS
 

LINN Karousel Bearing

Karousel Bearing
カルーセル軸受けシステム

LINNが創出したシングル・ポイント・ベアリング設計における3度目の進化。
レコード音楽再生の水準をこれまで以上に高いレベルまで引き上げる、Sondek LP12にとって必要不可欠なアップグレードです。

LINN Karousel Bearing

標準価格:
148,500円(税込)
価格:

148,500円 (税込)

この商品について問い合わせる

商品説明

カルーセル・ベアリング

「カルーセル」:新たに高精度な設計によって誕生したシングル・ポイント・ベアリング。すべてのLP12に、これまで以上にスムーズな回転、さらなる安定性、そして何より、優れた音質をもたらすものです。

LINNオリジナルの軸受け設計にもたらされたこの革新は、世界最高のターンテーブルの設計に始まり、半世紀にわたって生産を継続した結果に獲得したノウハウ、すなわち、物性科学における技術的進化、切削加工精度と機械工学の粋が結集することによって、成し遂げられたのです。

プラッター、スピンドル、ベアリング、サブシャーシの機械的な結合が、従来とは比較にならない強度で実現しました。ステンレスのハウジングを固定するロックナットの強度も、ベアリングとサブシャーシが接合される重要なポイントにおいて、より強固な一体化をもたらします。

ベアリング底部の強化は、スラストパッドを保持するハウジングとしてコンパクトで堅固な固定方法と相まって、プラッターの回転と自重を支える極めて重要な部分に改善をもたらしました。本質的な回転の質そのものの向上。レコード再生がこれまで以上に、より正確で緻密、つまり、音楽により近づくことになることを意味しています。

■ステンレス鋼の軸受け構造が、堅牢さと長期に渡る安定性を改善します。
■より強く、堅固なスラストパッドと軸受けハウジングにより、音楽再生に影響を及ぼす微振動を低減します。

アップグレード時のご注意点
その1:CIRKUS サブシャーシより前の世代のサブシャーシには取り付けができません。別途、現行のスタンダードサブシャーシを併せてお求めくださいますよう、お願い申し上げます。
その2:以前の電源ユニット「NIRVANA」「VALHALLA」もしくは、「3rd パーティー電源」をお使いの場合は、感電事故の危険がございますため、組み合わせて使用することができません。KAROUSEL 搭載のタイミングで別の電源ユニットへのお買い替えをされる場合のみご使用いただけます。

※こちらの製品は別途工賃を頂戴致します。ご相談下さい。

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

ページトップへ