RSS
 

SFC SK-FILTER アナログ専用帯電イレーサー 日本製

SFC
SK-FILTER
アナログ専用帯電イレーサー

SFC SK-FILTER アナログ専用帯電イレーサー 日本製

標準価格:
29,700円(税込)
価格:

24,300円 (税込 26,730円)

購入数:

在庫

3個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

商品説明

アナログ・レコードをこよなく愛する方々に、必ずやご満足いただけるスーパー・アイテムです。SK-FILTERはターンテーブルの脇に設置し、レコード再生中に発生する静電気を大気中に放電する画期的な製品です。静電気を帯びた物体に近づけるだけで、帯電した静電気を大気中に放電する特性をもった特許素材サンダーロン。この素材を意図上に解き改めて編み上げることでブラシ形状のSK-FILTERが誕生しました。放電のためにこのブラシをレコード盤に触れさせる必要はありません。ほんの数ミリ離して設置することでその能力は100%発揮されるのです。「静けさ」がSK-FILTER最大の効果です。初めて体験する静電気から解放されたアナログ・レコードのポテンシャルをご自身の耳でお確かめください。

MADE IN JAPAN

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

素材 特許素材サンダーロン 他
原産国 日本
付属品:長さ調整用六角レンチ


静電気対策のパイオニア、エスエフシー社のアナログ専用帯電イレーサー。
静電気がオーディオ再生に与える悪影響の大きさを再認知させたエスエフシー社の功績は 大きなものです。「静電気対策と言えばエスエフシー」というイメージが現在ではすっかり 定着しています。その製品群の特徴は、「お客様のシステムの音を変更させない」という事 にあります。静電気を除去できても、たとえばそれがオーディオ製品に貼り付けるタイプで あったり、レコードの下に敷くものであったら、それは静電気を除去する、という目的以外 に、オーディオの音を別の要因で変えてしまうことになります。また電源を使う製品であれ ば、その電源から混入するノイズ成分がオーディオ機器のサウンドを低下させる可能性も あります。しかし、エスエフシー社の製品はオーディオの音を変えてしまう事はありません。純粋に静電気が無くなった音質の良さのみを体験していただけるように設計されています。 それは今まで発売してきた製品全てに共通しています。

SK-FILTER でもその設計思想は貫かれています。SK-FILTER はレコードプレイヤーのサイ ドに設置していただき、レコードを再生しながら、発生する静電気を大気中に放電し除去す る画期的な製品です。レコードは再生中にも静電気を発生します。この発生する静電気を同 時に除去し、完全に静電気の悪影響から開放されたアナログディスクの音質を楽しむ事を 可能としたのが SK-FILTER なのです。SK-FILTER の開発にあたり、静電気を帯びたモノが触れる事なく近づけるだけで、大気中に放電するという素晴らしい機能を持った特許素材"サンダーロン"を糸状に編み上げた新しい素材を開発しました。糸の長さ、量などが試聴を繰り返しながら決定され、誕生したのが SK-FILTER です。本体部も様々な機種のアナログプレイヤーとのマッチングが取れるように設計されています。

「静けさ」この一言で SK-FILTER の効果を表現できます。静電気から開放され、ノイズレベルがさがり、解像度が向上したサウンドをぜひお楽しみください。

■SK-FILTER の特長
・再生中のレコードの静電気を除去。
・ストッパーにより本体は 90 度で回転がストップするので、一度セッティングを行えば、 再生中とレコードを取り除く時に、毎回同じ位置に固定される簡単仕様。
・多くのレコードプレイヤーに対応する広範囲な高さ、長さ調整機能。
・盤面に触れる事なく、静電気の除去が可能な特許素材サンダーロンを使用
・電源を使用しないので、静電気を除去する際に、余計なノイズをオーディオ機器に混入さ せる事のない安心設計。

■使用方法
○ベース部に本体部を差込みます。このとき、本体部を回すと 90 度で停止する位置に差 込むようにしてください。
○レコードプレイヤーの横に設置します。
○付属の六角レンチを用いて、レコードの溝の位置に本体の高さ、長さを調整してくださ い。その際、高さはサンダーロンがレコードに触れないぎりぎりの位置にしてください。 触れても問題はありませんが、触れないぎりぎりの高さが最も静電気の除去の効果が高 く、音質的にも有利となります。
○レコードを取り除くときは、本体部を 90 度回転させてください。
○レコードを交換した後、再度本体部を 90 度回転させて元の位置に戻します。
○レコードを再生してください。

※使用環境によっては静電気を完全に 0 に出来ない場合もあります。
※ベース部は非常に重く作られていますが、手が当たるなどして転倒した場合レコードを キズつける場合があります。取り扱いには充分にお気をつけください。

電源を用いず、盤面に触れる事なく、再生中の静電気除去が可能。

ページトップへ