RSS
 

Aurorasound オーロラサウンド MM Expander AFE-10 日本製

MM Expander AFE-10

世の中に多くの種類があるMMカートリッジ、しかし一般的なフォノアンプのMM入力はほとんどが47kΩに固定されており、また容量負荷も固定されています。 こういったアンプにビンテージのMMカートリッジやモノラルMMカートリッジ、高出力型MCカートリッジを接続しますと高域が強調されすぎたり、音が暴れたりすることがあります。 本機はカートリッジとフォノアンプのMM入力の間に挿入し、抵抗負荷や容量負荷を変化させてカートリッジの持つ本来の特徴を活かすものです。 本機は電源は不要です。

Aurorasound オーロラサウンド MM Expander AFE-10 日本製

標準価格:
41,800円(税込)
価格:

41,800円 (税込)

購入数:

この商品はお取り寄せになります

在庫

購入

お取り寄せを希望

在庫あり

この商品について問い合わせる

商品説明

1. MMカートリッジの抵抗負荷と容量負荷を変化させてカートリッジの持つ本来の特徴を引き出します。

2. MM入力を使う高出力MCカートリッジにも有効にはたらきます。VM型、MI型、IM 型にも有効です。

3. ステレオカートリッジでモノラルLPを聴くとき、Monoポジションにしますと縦方向の振動をキャンセルし横方 向の音楽信号だけを取り出しノイズの少ない前面に出る力強い音を再生します。

4. モノラルカートリッジの場合、ヘッドシェルやケーブルの配線でグランドループができてハムノイズを誘導 する場合があり、GNDLift機能が有効です。

5. MUTE機能は針の上げ下げ時にボリュームの調整をすることなく快適なレコード再生を体験できます。

6. MCステップアップトランスにも負荷の変化が有効となり、好みの音を探すことが可能です。

7. Degauss機能でMC トランスとMCカートリッジの両方を消磁させることが可能です。

8.精密測定機用高信頼性ロータリースイッチ採用、TAKMAN1%級REY抵抗、 WIMAフィルムコンデンサ使用

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

サイズ: W111xD120xH35mm

参考例
Shure M44G:負荷抵抗値 47kΩ、負荷容量値 450pF
Shure V15 TypeIII:負荷抵抗値 15kΩ、負荷容量値 330pF
GRADO Reference, Statementシリーズ:負荷抵抗値 47-15kΩ、負荷容量値 お好み
Ortofon SPU mono G:負荷抵抗値 23-15kΩ、負荷容量値 お好み
DENON DL-102:負荷抵抗値 3.6kΩ、負荷容量値 お好み
DENON DL-110:負荷抵抗値 47-15kΩ、負荷容量値 お好み
GE バリレラ:負荷抵抗値 6.8kΩ、負荷容量値 お好み
Fairchild 220A:負荷抵抗値 1kΩ、負荷容量値 お好み
その他高出力型MC:負荷抵抗値 47-1kΩ、負荷容量値 お好み

ご使用時の注意
1. 表示の抵抗負荷を正しく出すためには47kΩのMM入力に接続してください。
2. フォノアンプの容量負荷は不明でも構いません、表示通りの+pFとなります。
3. 抵抗値や容量値は接続する機器やケーブルによって変わってきますので厳密に指定値にこだわることなく、お好みのサウンドでお選びいただいて結構です。

販売開始 : 2020年11月06日

ページトップへ