RSS
 

Goldring ゴールドリング Eroica LX-MC 0.5mV 低出力型 MCカートリッジ 純銀コイル

楽聖ことベートーヴェンの交響曲「英雄(エロイカ)」の名を冠したユニークなデザインのMCカートリッジ

今からおよそ100 年も昔。ライト兄弟が人類初の動力飛行機での有人飛行を成し遂げたわずか3年後の1906年。まだ家庭ではガス灯が使われた時代にGoldring(ゴールドリング)はハインリッヒとジュリアスのシャーフ兄弟によってドイツのベルリンで設立されました。

設立当初は主に時計や蓄音機の部品である、クロックワーク(ぜんまい)、モーター、スチール針の製造を請け負っていました。1920年にはオリジナルの蓄音機を完成。1933年にはイングランドのHertfordshire(ハートフォードシャー)に本社を移転し、1950年代からはオリジナルカートリッジの製造を開始しました。

近年、使用されるツールは伝統的な顕微鏡からコンピュータや電子顕微鏡に変わりましたが、微小な部品を全て手作業で仕上げるクラフトマンシップは変わっていません。レコードとアナログサウンドを知り尽くした100年にわたる歴史とノウハウ。常に先進的な技術を開発しながらも手作業にこだわり、ハイエンドからエントリークラスまで幅広いラインナップの高性能カートリッジを生み出し続けています。

※LXは写真上

Goldring ゴールドリング Eroica LX-MC 0.5mV 低出力型 MCカートリッジ 純銀コイル

標準価格:
115,500円(税込)
価格:

103,950円 (税込)

購入数:

この商品はお取り寄せになります

在庫

購入

お取り寄せを希望

在庫あり

この商品について問い合わせる

商品説明

楽聖ことベートーヴェンの交響曲「英雄(エロイカ)」の名を冠したユニークなデザインのMCカートリッジ。このスマートなシェイプにより磁気回路の短縮化を実現。カートリッジ全体で使用される金属量を減らすことにより5.5gと軽量に仕上げています。
共振を防ぐ極めて高剛性なPOCAN(グラスファイバー系強化樹脂素材)製ボディに加えてGyger IIラインコンタクト針とレアメタル・ネオジウムマグネットを採用。

交響曲の再生に求められる、緻密さと雄大さを兼ね備えたGoldring自慢のカートリッジです。
低出力Eroica LXとMMポジションでの使用を可能とする高出力型Eroica Hをラインナップしています。

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

●型式:MC型
●再生周波数:20 – 22,000Hz ±2dB
●出力電圧:LX 0.5mV(1kHz 5cm/sec.)、H 2.5mV(1kHz 5cm/sec.)
●チャンネルセパレーション:25dB(1kHz)
●出力バランス:1.0dB(1kHz)
●針圧:1.5 – 2.0g(1.7g推奨)
●内部抵抗:8Ω
●内部インダクタンス:12μH
●負荷抵抗:100Ω
●負荷容量:100 – 1000pF
●スタチックコンプライアンス:30mm/N
●ダイナミックコンプライアンス:18mm/N(10Hz)
●スタイラス:Gyger?ラインコンタクト針(6×100μm)
●カンチレバー:アルミニュウム
●コイル素材:純銀線
●垂直トラッキングアングル:24°
●取り付け穴間隔:12.7mm
●重量:5.5g

ページトップへ