RSS
 

GRADO グラド Platinum3 高出力(4mV)・ステレオタイプ MI型 Made in the USA

Platinum3

最初のステップアップモデル

『Sonata3』と同様の、より硬化させるプロセスを通していないオーストラリア産のジャラ材をハウジングに使用しています。発電部はPrestigeシリーズと比べ10%の質量削減を実現した4ピースのOTLカンチレバーに、針先に人工ダイヤモンドを使用した楕円形針を搭載。

コイルには上位モデルと同様の高純度のUHPLC(Ultra high purity long crystal)無酸素銅を使用しています。コストを抑えながらも上位モデルと同様の「The Sound of Wood」を楽しめる魅力的なモデルです。

【Grado 社について】
Grado 社(Grado Laboratories)は、オーディオ界のレジェンドである Joseph Grado によっ て 1953 年に設立されました。現在、Grado は世界的に有名なヘッドフォン、フォノカートリッ ジ、アンプを製造しています。この第 3 世代に渡るファミリーによって経営されている同社は、 創業地である米国ニューヨーク・ブルックリン地区で製造を行っております。サウンドは同社の最優先事項です。

GRADO グラド Platinum3 高出力(4mV)・ステレオタイプ MI型 Made in the USA

標準価格:
48,400円(税込)
価格:

43,560円 (税込)

購入数:

在庫

1個

この商品について問い合わせる

商品説明

Platinum3 高出力(4mV)・ステレオタイプ

主な特徴

■深みを失わず正確な透明感を生み出す、オーストラリア産ジャラ材をハウジングに使用
■全帯域で優れたバランスを実現する独自のFLUX-BRIDGER設計
※特許取得済
■超高純度銅線を用いた4つのコイル間の調和により歪を最小限に抑制
■L/Rバランスの最適化を実現するツインマグネットシステム
※OTL:Optimized Transmission Line(最適化された伝送経路)
■さらに軽量化を果たした独自のOTLカンチレバーにより共振を徹底的に排除
※OTL:Optimized Transmission Line(最適化された伝送経路)
4ピースタイプ
■独自設計の楕円形天然ダイヤモンド針
■先端に人工ダイヤモンドを使用した独自の楕円形針
■ハンド・メイド・イン・ブルックリンによる確かな品質

技術説明

■OTLカンチレバー
レコードの溝からカートリッジ内部の発電システムまで、理想的な信号伝送を可能にするOTL(Optimized Transmission Line)カンチレバーは、不要な共振を排除し、回路内で発生するノイズも抑制します。

■高度なコイル巻線技術による4コイルユニゾン
高純度のUHPLC(Ultra high purity long crystal)無酸素銅線を使用した高度なコイル巻線技術が可能にする、4つのコイル間の正確な調和により、歪を最小限に抑制しながら最適なL/Rバランスを実現。正確なステレオイメージにより、ボーカルや楽器など再現性を最大限高めます。

■ツインマグネットシステム
4コイルユニゾンと共にL/R間のバランスを最適化し、正確なステレオイメージを実現するツインマグネット・システムは、 内部磁気回路のパーツを高精度で組み立てる事でその効果を最大限発揮します。

■FLUX-BRIDGER設計
発電システムでの駆動部となるカンチレバーの実効質量を最小レベルにする、独自のFLUX-BRIDGER設計により、全ての帯域で優れたサウンドバランスを実現します。

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

出力(高出力タイプ)4.0mV @5 CMV (45)
出力抵抗(高出力タイプ)660Ω
インダクタンス(高出力タイプ)55mH
周波数特性10Hz-60,000Hz
チャンネルセパレーション30dB (10kHz〜30kHz)
適合負荷10k~47kΩ
形式MI 型(MM 型相当)
適合針圧1.6~1.9g
筐体ジャラ材
カンチレバー/針先アルミニウム/楕円形ダイヤモンド
コンプライアンス20μm/mN
重量9g

ページトップへ