RSS
 

LUXMAN ラックスマン LMC-5 MCステレオカートリッジ 日本製

スタイラスから発電エンジンまで、すべての素材と構造を、試聴を繰り返して完成した
MCタイプ・フォノ・カートリッジ LMC-5

LMC-5は、往年のLMC-1/LMC-2の音質的思想をベースに、ラックスマンが長年のオーディオコンポーネントの開発で培ってきた技術とノウハウを盛り込んで開発したフォノ・カートリッジです。カートリッジ製造の粋を極める国内の職人によって一つ一つ丁寧に組み上げられたLMC-5で、最高品位のアナログレコード再生の世界をお楽しみください。

LUXMAN ラックスマン LMC-5 MCステレオカートリッジ 日本製

標準価格:
253,000円(税込)
価格:

216,315円 (税込)

購入数:

この商品はお取り寄せになります

在庫

購入

お取り寄せを希望(2021年3月下旬発売予定)

在庫あり

この商品について問い合わせる

商品説明

■スタイラスと発電回路
・発電機構はアーマチュアを軽量化できるMC型
・聴感上のノイズが少なく情報量の多いシバタ針を採用
・シバタ針と相性が良く素直な音色のアルミカンチレバーを採用
・LRの発電コイルを対称に巻いた直巻⼗字型コイルで軽量化しチャンネル間の感度差を低減
・外来ノイズの⾶込みを減らす⼩さなループ⾯積の磁気回路構造
・コイルは断線に強い範囲で最も細いΦ30μmのUEWを採⽤し線材の⽅向性を固定化
・振動系の⽀点を明確にするピアノ線による⼀点⽀持⽅式を採⽤した低歪構造

■ボディ構造とデザイン
・スタイラスユニットを音響的にマイクと等価であると捉えユニット周囲の共振と反射音を徹底的に抑制
・スタイラスユニットの横にはカンチレバー保護の役割も果たす外壁を構成
・共振と反射音を減らすための逆卵型曲線を採用した構造壁
・軽量化と共振対策のためのベースと必要最⼩限の外壁のみに削ぎ落とされたボディ構造
・ラックスマンのコーポレートカラーである深みのある赤色にアルマイト染色された本体デザイン

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

発電方式 MC(MOVING COIL)型
内部インピーダンス 4.7オーム(1kHz)
適正針圧 2.1~2.3g(2.2g標準)
出力電圧 0.4mV
再生周波数範囲 10Hz~35kHz
チャンネル・セパレーション/バランス 28dB (1kHz)/0.5dB (1kHz)
推奨負荷抵抗(ヘッドアンプ接続時) 40Ω以上
推奨負荷抵抗(昇圧トランス接続時) 2.5~10Ω
ダイナミック・コンプライアンス 8×10-6 cm/dyne (100Hz)
針先/形状 ソリッド・ダイヤモンド/シバタ針
カンチレバー φ0.5mm アルミ
垂直トラッキング角 25°
マグネット サマリウム・コバルト BH20
コイル 30μm UEW
端子 Φ1.2mm、白︓L(+)/青︓L(-)/赤︓R(+)/緑︓R(-)
磁気回路構成材料 純鉄
ボディ アルミ A6063
外形寸法、シェル取り付け穴 17.0(W)×18.3(H)×21.3(D) mm (端⼦を含まず)、M2.6mm ×2
質量 8.5g
付属品 オーナーズマニュアル、保証書、シェル取り付けねじ/ワッシャー、六角レンチ、スタイラス保護カバー

ページトップへ