RSS
 

日本音響エンジニアリング Acoustic Grove System ANKH(アンク)-I (ST) 柱状拡散体 ルーム・チューニング

■Acoustic Grove Systemがもたらす音響効果

・森の中の音場とは

森の中は、無数の木々が奥深くまで連なっています。森の中で発せられた音は、手前の木々の幹で散乱されるもの、木々の間を通過し少し奥の幹で散乱されるもの、さらには木々の間で乱反射を繰り返しながら奥深くまで進んでから戻ってくるものなど、複雑な散乱が繰り返されることで中高域の音は緻密な響きとなって返ってくると考えられます。一方、低域の音は、木々の幹の大きさに比べて波長が長いため散乱の影響は小さく、こもることなく抜けていきます。

・もたらす効果

AGSがもたらす音響効果は大きく3つあります。

1. 低域の"部屋鳴り"の抑制・・・AGSは、特に小さい部屋で問題となる定在波、いわゆる"部屋鳴り"を抑制し、部屋の狭さを感じさせない、抜けの良い低音再生を実現します。

2. 中高域の緻密な響きの実現・・・AGSは、音を色づけしやすい強い反射音を回避し、キメ細かい散乱波を生み出すことにより緻密な響きをもたらし、心地良く自然に響き渡る音場を提供します。

3. 部屋の用途に応じた吸音特性のコントロール・・・AGSは、部屋の吸音力を広い周波数帯域にわたって制御可能なため、音を聴く楽しさを失うことなく、部屋の用途に合わせた吸音力のコントロールを可能にします。

これら効果により、「明確な音像定位」と「心地よい響きと音の拡がり」が両立し、低音の抜けの良さと癖のないナチュラルな響きをもたらす、従来にない斬新な音空間を実現。

※この商品は送料一律5,000円(税込)が別途かかります。
※代金引換はご利用いただけません。

日本音響エンジニアリング Acoustic Grove System ANKH(アンク)-I (ST) 柱状拡散体 ルーム・チューニング

標準価格:
270,000円(税込) 367,200円(税込)
価格:

250,000円 (税込 270,000円) 340,000円 (税込 367,200円)

購入数:

品番

標準価格

価格

在庫

購入

ST12

270,000円(税込)

250,000円 (税込 270,000円)

在庫あり

ST15

302,400円(税込)

280,000円 (税込 302,400円)

在庫あり

ST18

367,200円(税込)

340,000円 (税込 367,200円)

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

商品説明

Acoustic Grove System -ANKH(アンク)-
AGSのエッセンスを凝縮し、壁面装飾を兼ねたインテリア性も備えています。

部屋のどこにでも配置できるように設計されたSYLVANに対して、"ANKH(アンク)"は主に壁面に沿って効率よく設置できるように設計されています。スピーカー間の正面壁にわずか1台配置するだけで音の粒が立ち奥行感が増し、音場のリアリティが大きく向上します。標準サイズは、横幅60cm/奥行23cm/高さ150cmですが、縦・横に連結した配置もできるように設計されています(特許・意匠登録済)。

ANKHを室内に設置すると、音の"抜け"が良くなるとともに中高音域の厚みが増し、楽器本来の音色が感じられ更に臨場感まで高まります。低音域のブーミー感解消にも効果を発揮し、クラシックやジャズライブ会場の空気感さえ感じられるようになります。例えば、正面壁のスピーカー間に置くと定位感が向上し奥行感が深まりますし、スピーカー両脇に置いた場合には拡がり感が増し楽器の配置が目に浮かぶようになります。

ANKHはオーディオ再生のみならず、楽器演奏空間においても音場クオリティを改善します。「楽器の音色に深みが増し、自分が求めている楽音が聴こえるようになった」、「楽音がほぐれて聴きやすくなるとともに弾きやすくなった」、「大音量だと飽和して歪んでいたが、強打音を発しても歪まず響きが美しい」といった評価をいただいております。

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

ANKH-I(ST)
置き型:壁に沿って配置するタイプです。

■ST12
サイズ:約W60×D23×H120cm
重量:約26kg

■ST15
サイズ:約W60×D23×H150cm
重量:約34kg

■ST18(受注生産品/納期約3~4週間)
サイズ:約W60×D23×H180cm
重量:約40kg

※特注色に関しましては、納期・価格共に別途ご相談となります。
※特注サイズのオーダーも可能です。別途お見積もりとなります。

ページトップへ