RSS
 

Oyaide オヤイデ電気 HS-CF ヘッドシェル 5N純銀シェルリード付 自重12g

強い意志と独創性を追い求める探究心
カーボンファイバーの素材感、マットシルバーのフィンガーフックの輝き、優美さの中にもスパルタンな雰囲気を漂わせるデザインには、HS-CFの独自のキャラクターが色濃く表現されています。4.0mm厚CFRP(17層プリプレグ材)を、金型により一体アングル成型。
振動モーメントを変えることなくスムーズな減衰を実現。ソケット部は、アルミカップリングに樹脂を圧入し、コンタクトピンは真鍮へ金メッキを施されています。
更に、5N純銀線を2重絹巻絶縁したシェルリードを付属し、端末にはロジウムメッキされたリン青銅製のシェルチップがとりつけられています。

Oyaide オヤイデ電気 HS-CF ヘッドシェル 5N純銀シェルリード付 自重12g

標準価格:
18,480円(税込)
価格:

14,784円 (税込)

購入数:

この商品はお取り寄せとなります

在庫

購入

お取り寄せを希望

在庫あり

この商品について問い合わせる

商品説明

■CFRPシェル
4mm厚のシェル部分は、17層からなるプリプレグ材(カーボン繊維板)から形成されています。 そして、設計段階より振動減衰特性を最大限得られるように、中心の1層を除いて、すべて単一方向に引き揃えられています。 また、マトリックスには高靱性エポキシ樹脂を使用し、強度特性は半永久的に変化することがありません。更に、形状にもこだわりを見せます。 接着剤による接合による、振動モーメントの乱れを嫌い、シェル部分は金型により一体アングル成型がなされています。 その後、CNCマシニニングにより一つ一つ切削加工が施され、パーツとして完成されます。

■ヘッドシェルを形成するCFRP材
コアとなる、プリプレグ材は、ボーイングの新型機にも使用されている、東レ製高強度炭素繊維「T700」を採用。そして、表面材には、東レ製 炭素繊維「T300」の「1Kクロス」を採用。

■シェルリード・ワイヤー(HSR-AG)
高度な生産管理の下高周波電気炉による連続鋳造、19工程にも及ぶ冷間圧延、2度に渡る焼鈍作業、ダイヤダイスによる引き抜き加工、スキンパス処理などを行い、 銀の純度が高いだけでなく、結晶粒界に隙間のない高品質な「高純度銀線」を使用。それら高度な生産管理の下製造された0.2mmの5N純銀単線は、 7本に撚り合わされ十分な断面積(0.2sq)を確保。導体抵抗を最大限まで抑制。 絶縁体には絹糸によって2重の絶縁を採用。天然素材の採用は、アナログ再生において発生する静電気を帯電させず、クリーンな信号伝送。
樹脂系の素材(PVC,テフロン,etc..)は、マイナス電荷の働きにより静電気を帯電しやすい素材です。 それに対して、絹は静電気が帯電しにくい素材で、しかも電気特性に優れています。 また、外装に採用したガラス繊維スリーブも同様に、高い絶縁性と静電気の帯電しにくい素材です。 そして、端末に取り付けられたシェルチップは、母材にはバネ性の高いリン青銅を採用し、コンタクトピンとの密着率を高めます。 さらに表面には、ロジウムメッキを採用し酸化を防ぎます。

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

シェル 4.0mm厚CFRP(17層プリプレグ材)
ソケット アルミカップリング 圧入樹脂絶縁
コンタクト 真ちゅう製金メッキ
寸法 L=56mm W=20mm H=15.9mm
付属品 5N純銀シェルリードHSR-AG(HS-CFに取り付け済み)
真鍮ねじ(M2.6/長さ7mmが2本、M2.6/長さ12mmが2本)
真鍮ナット(M2.6サイズが2個)

ページトップへ